サラ・コナー・クロニクルズ シーズン2がやっと終わった

『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ シーズン2』の放送が、このあいだ終わった。むろん本国ではとっくに終わっているのだが、フジテレビの放送を私は観ていたので、最近終わったという感覚なのだ。

フジが放送していたやつって、1話あたり10分くらいカットしていたんだけどね。それと、いくつかの話については丸ごとカットした(放送しなかった)らしい。でも私、言われなければ気付きませんでした。

実を言うと、私は基本的に、長い連続ドラマというのは好まない。というかできるだけ見ないようにしている。
日本の屁たれドラマは論外としても、海外の長い連続ドラマ(24、LOSTなど)については、一度見始めて面白かったりしたら困るからだ。

ただでさえ、あれこれ見聞きしたいものが多い私である。ああいう、1シーズンが20数話もあって、かつ何シーズンも続いていくようなものには手を出さないようにしているのだ。仮にそれが面白そうだとしても。だから、昔流行ったツインピークスもまったく観ようとしなかった。

ところが、私は映画のターミネーターシリーズが好きなので、このサラ・コナー・クロニクルズについては、ついつい見始めてしまった。

結果的には、なかなか面白いものを見させてもらったと思っている。ただ、シーズン2も後半になってくると、物語の緊張感が緩んできて、さして重要でもないエピソードを連ねて時間稼ぎをしているだけ、という感じがしてきたのも確かだ。

本国でも、シーズン2は視聴者数がふるわず、シーズン3は製作が頓挫しているという。正直、頓挫したままでかまわない気がしている。観ればそれなりに楽しい時間が過ごせるのだが、すべて合算したら、かなり長い時間テレビの前で拘束されるのだから。

この手のものは一度見始めると、「せっかくここまで観てきたのだから、最後まで観なきゃ今までの時間がもったいない」という気分になることが、今回よくわかった。

「今やめたら、これまで突っ込んだ金がすべて無駄になる。今度こそ必ず勝てる!」と息巻くギャンブラーのような気分というか。

あるいは、元本保証のない金融商品に大金を注ぎ込んで大損しながらも、引くに引けなくなってしまった素人投資家というか。

最近、あまりに長過ぎる連続ドラマが増えていると思うが、視聴者のそういう心理をうまく利用しているのかもしれないと思ってしまうのは、私の穿ち過ぎだろうか。
by raccocin | 2010-05-30 15:52 | 映画にアートにいろいろ鑑賞


日々の想いをつらつらと。7歳男児の父。音楽、映画、アート、コーヒー、それにワインを愛します。


by raccocin

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

カテゴリ

全体
音楽とオーディオが好き
映画にアートにいろいろ鑑賞
本と雑誌で心の旅を
美味しいもので元気を出そう
何と言っても美容と健康
苦手なくせに外国語が好き
おしゃれ心を忘れずに
やっぱりAppleが好き
住まいとインテリアのこと
スポーツは観て楽しむもの
応援してます広島カープ
日々の雑感または身辺雑記
変な夢を記録する夢日記
見られちゃ困る職場ネタ
モノにならない楽器演奏

リンク

検索

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マーラーが死の前年に書き..
from dezire_photo &..

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
more...

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

その他のジャンル