近頃流行の「日本はスゴい」という言説への違和感

最近のテレビでは、外国人(主に欧米の白人)に「日本はスゴい」と言わせ、みんなで悦に入るという不思議な番組が増えている。私はこれらの番組をバカにしているので、チラッとしか見たことはないのだが、日本のサービスのきめ細かさなどを自慢して、外国人が感嘆するさまを視聴者に見せ、お茶の間でニンマリしてもらうのが趣旨なのだろう。

いつ頃からこの手の番組が増えたのかは分からない。私がよく見るテレビ番組と言えば、広島カープの試合中継、プロ野球ニュース、報道ステーション、NEWS23、NHKのドキュメンタリーなどが主で、他にはマツコデラックスが好きだからマツコの出る番組は時々見る、という程度。基本的にバラエティーはあまり見ていない。それにしても、たまたまテレビをつけたとき、この手の番組、あるいは「日本最高」的なメッセージが目に飛び込んでくる頻度は明らかに高まっている。

先日、職場でこんな会話があった。所用でニューヨークに1週間ほど滞在することになったAさんが、「でも食べ物がまずいから行きたくないなあ」と行く前から憂鬱そうな顔をしている。私は、「ニューヨークみたいな大都会だったら美味しいものはあるでしょう」と言ったのだが、Aさんは「日本食レストラン探しとこう」と言う。

私は、外国に初めて行ったのが、38歳のときのパリへの新婚旅行という情けない人間である。でもあのときの私は、せっかく外国に行くのだから現地のものを食べてこようと思っていて、日本食レストランに入るなどという考えは毛頭なかった。

実際、カフェで食べたタルト、街のパン屋さんのパン、蚤の市に出ていた屋台のクレープ、レストランの料理、MONOPRIX(モノプリ)という有名スーパーで売っているお菓子など、パリの食べ物はみな美味しかった(唯一、パスタは今ひとつだった)。MONOPRIXのお菓子は日本でも食べたいと思い、お土産に買って帰ったくらいである。

だから、外国の食べ物だからと言って、食べもしないうちから「まずい」と決めつけるAさんの態度が理解できなかった。もちろん、アメリカの都市と、グルメの国であるフランスの首都パリを比較してはいけないのかもしれない。一般的に言っても、きっとフランスの食べ物のほうが美味しいのだろう。

それにしても、ニューヨークと言えば何でも一流のものが揃っているところだ。かつて、外国暮らしが長い私の知り合いが言っていたのは、「向こうでもお金を出せば美味しいものはあるけど、日本みたいに1,000円くらいの美味しいものが少ない」ということだった。だから、少なくとも、ある程度お金を出せば美味しいものは絶対にあるはずだと思う。

結局、Aさんは現地の食べ物はあまり食べなかったようで、以前ニューヨークに行ったときにも訪れたことのある日本料理店に行っていたらしい。Aさんは日本に帰ってきてからもアメリカの食べ物の悪口を言い、お土産を入れてきたスーパーの袋にさえ「クオリティが低い」と文句を言っていた。周りで話を聞いていた他の社員も、「私はアメリカには住めないですねえ」などと同意したようなことを言う。

もちろん、人が外国に行って何を食おうが勝手である。ましてやAさんは旅行でニューヨークに行ったのではなく、仕事に関連した用事があって行っているのだから、滞在を楽しもうという気分にはなれず、食事くらいは食べ慣れた日本食を、と考えただけかもしれない。

ただ、職場の人たちの日本に対する妙な自信、そして外国文化に対する偏見の強さが、私にはとても気持ちが悪かったのだ。たしかにアメリカ人が日頃から食べているものが、一般的に高脂肪で糖分も多く、味は日本食より落ちるというようなことは事実なのかもしれない。

しかし私が思うに、食べ物などというのは慣れの問題も大きい。もし私がアメリカ人で日本に旅行し、刺身やしゃぶしゃぶなどの淡白な日本料理を食べて美味しいと思ったとしても、いざ帰国して慣れ親しんだアメリカの家庭料理を食べたら、「ああ、やっぱり美味しいなあ」と感じるに違いない。

スーパーの袋のクオリティ云々だって、いまどきの日本のスーパーで使っている袋など、安価なMade in Chinaではないのだろうか(これは憶測)。実際、100円ショップで売っているレジ袋などもMade in Chinaだが、とてもしっかりしている。なにも日本のレジ袋だけがハイクオリティなわけではない(日本仕様で作らせているから、しっかりしているという可能性もあるが)。

中国の肩を持つ気はさらさらないけれど、私が大好きなAppleの製品だって、少なくとも日本で流通しているのは中国製である。まあ、この点アップルは、”Designed by Apple in California. Assembled in China.”という刻印を必ず製品に施していて、「組み立ててるのは中国だけど、設計したのはカリフォルニアのアップル様なのだぞ」ということを強調してはいるが(笑)

それにしても、Aさんがさんざん貶したアメリカに住んでいるアメリカ人がデザインし、それを中国人が組み立てたアップルの製品が、ほとんどの日本製品よりも遥かに美しく機能的であるという事実ひとつを取っても、日本だけが素晴らしいわけではないのは当たり前である。

もうひとつ私が大好きな音楽に目を向けたら、もう絶望的になるくらい、アメリカ人は日本人よりも遥かに豊かで深いものをたくさん作ってきている。むろん、私は日本に良い音楽がまったくない、と言いたいわけではない。しかし、その平均的な質の高さ、多様性、過去から現在に至る蓄積の豊かさにおいて、日本はアメリカの足元にも及ばないだろう。

さて、私の職場の人たちが、上に書いたテレビ番組などに影響されているのかは分からない。とにかく、外国のことをよく知らないわりに「日本はスゴい」と考えてしまう人たちが、なんだか増えてきている気がして、とても気持ちが悪いのだ。世界を知り、自国を相対化する視点なしに、自国の良い点も悪い点も分かるはずがない。

「お前はそんなに世界を知っているのか」と問われれば、私とて、お恥ずかしい限りである。ただ、中学生の頃からラジオにかじりつくようにしてアメリカのヒットチャートに耳を傾け、のちにクラシックやジャズを聴き始め、また洋画もそれなりに観てきた。オーディオ機器もヨーロッパの製品を長く愛用し、日本のそれとは異なる楽しさがあることを肌で感じてきた。そんな風にして、ヨーロッパとアメリカの文化の豊かさを私なりに味わってきたから、単純な「日本スゴい」論は、文化面ひとつ取ってもまったく共感できないのだ。

半年ほど前からツイッターを始めて、ヨーロッパの社会事情なども少しずつ目にするようになり、日本はまだまだだと思うようになった。この国はテクノロジーの発達度は高いのだろうが、とにかく政治が悪い。福祉も含めた社会システムの成熟度は、ヨーロッパの先進国に遠く及ばないということを日々実感している。

一応、日本は先進国ということになってはいるが、原発事故に対する処し方、また、いまだに禁煙法すら制定できない情けなさを鑑みるに、しょせんはアジアの後進国ではないかと思ってしまう(中国や韓国でも屋内(飲食店)禁煙化は進んでいる)。国民の健康や生命よりも利権や企業利益が優先されるという点で、原発問題とタバコ問題、この2つは似ている。

しかし、どうせ私は死ぬまでこの国に住むのだし、子供の未来だってある。ならば少しでも日本が良い方向に向かうよう考えなければいけない。以前の私は選挙も平気で棄権していたけれど、今の日本を見ていたら、とてもではないがそういうわけにはいかない。誰かが「美しい国」などと言い始めたことと、メディアが「日本スゴい」と言い始めたこととは、無関係ではない気が私はしている。

日本は今でも清潔で、人々は礼儀正しく、製品の質は高いしサービスは丁寧だ。四季の変化は豊かで美しく、食べ物も美味しい。ただ、それを外国人に褒めてもらって悦に入っている場合なのだろうか。今、国民すべてが真剣に考えて行動しなければ、とんでもないことになってしまう気がしてならない。

by raccocin | 2015-05-09 12:18 | 日々の雑感または身辺雑記 | Comments(4)
Commented by god-zi-lla at 2015-05-10 09:19
こんにちは。ご無沙汰しています。
先日発売になったムックにチラとお姿が…。
それはさておき、

> 世界を知り、自国を相対化する視点なしに、自国の良い点も悪い点も分かるはずがない。

まったく同感です。

ちなみにいまの首相が前回首相を放り出す前に「美しい日本」なんて言い始めたとき、同時に「戦後レジーム」だの「再チャレンジ」だの、ちっとも美しくないカタカナ混じりの日本語を連発するのを聞いて、こういう言葉を平気で口にできる人間の言う「日本の美しさ」くらいみっともないものはないなあと、うんざりしたのを思い出します。

自国の歴史や文化を相対化できない人が権力の頂点ですから、お追従だらけのテレビについては言わずもがなということでしょうね。
Commented by raccocin at 2015-05-11 07:13
こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。
(ところでムックにお姿とは??)

「戦後レジーム」って「戦後体制」とかではいけないんでしょうか。美しいかどうかはともかく、はるかに分かりやすい。

自国の歴史というと、私ももっと勉強しないといけませんが、何にせよ、世界で何が起きている(起きた)のかも同時に知る必要がありますね(自戒の念も込めて)。
Commented by god-zi-lla at 2015-05-11 10:00
このムックのあるページに小さな写真が。もう10年以上前だと…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4861711371/ref=s9_psimh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=15WZZXVXNH0NQC7ZXX86&pf_rd_t=101&pf_rd_p=155416469&pf_rd_i=489986
Commented by raccocin at 2015-05-11 21:51
ああ、これは…。Nさんの取材にご一緒させてもらったときの記事ですね。あのときの号は大事に取ってありますよ。懐かしい。


日々の想いをつらつらと。6歳男児の父。音楽、映画、アート、コーヒー、それにワインを愛します。


by raccocin

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

タグ

カテゴリ

全体
音楽とオーディオが好き
映画にアートにいろいろ鑑賞
本と雑誌で心の旅を
美味しいもので元気を出そう
何と言っても美容と健康
苦手なくせに外国語が好き
おしゃれ心を忘れずに
やっぱりAppleが好き
住まいとインテリアのこと
スポーツは観て楽しむもの
応援してます広島カープ
日々の雑感または身辺雑記
変な夢を記録する夢日記
見られちゃ困る職場ネタ
モノにならない楽器演奏

リンク

検索

最新のコメント

こんにちは。 ルノワー..
by desire_san at 12:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 23:29
ああ、これは…。Nさんの..
by raccocin at 21:51
このムックのあるページに..
by god-zi-lla at 10:00
こんにちは。こちらこそご..
by raccocin at 07:13

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マーラーが死の前年に書き..
from dezire_photo &..

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
more...

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

その他のジャンル